円形の当たり判定についての備忘録

二点間の距離が一定値以下であればtrueを返すだけで実装できる。
具体的にたとえばJavascriptなら、

function Circle_Hit(x1,x2,y1,y2,distance){ //distance:当たり判定の範囲
  var x = x1 - x2; //xの距離
  var y = y1 - y2; //yの距離
  var res = Math.sqrt(Math.pow(x,2) + Math.pow(y,2)); //二点間の距離
    var flg=false;
    if(res>distance){
       flg=true;
    }
   return flg;
}

みたいなコードで判定できるはずです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください