パスに日本語が混ざってるとil2cpp.exe did not run properly!が起きるよ

WindowsでUnityWebGLとかで出力する時にソースフォルダと出力フォルダのどちらか、あるいは両方に日本語(というか2byte文字)が入ってるとil2cpp.exe did not run properly!が起きます。
普通はソースフォルダも出力先も日本語を挟まないパスで作ってくれるんですが私みたいなひねくれものがうっかり日本語入りのパスでソースフォルダ作っちゃうと無意味に酷い目にあいます。
気を付けよう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください